Program

参画プログラム・スポット
 

~2019.10.6(日) 9:30~18:00(入場時間は17:30まで)
場所:水戸芸術館 現代美術ギャラリー



展示風景 撮影:岡野 圭 ©Shinro Ohtake, Courtesy of Take Ninagawa


大竹伸朗(1955-)は、1980年代初頭より絵画を中心に、印刷、音、写真や映像などの多彩な表現を展開してきました。本展では、70年代から現在までの約40年間にわたり大竹が描いてきた「ビル景」シリーズより新作6点を含む606点を展示。大竹が記憶する様々な都市の湿度や熱、騒音、匂いがランダムにミックスされ、「ビル」という形を伴って描き出される仮想の風景「ビル景」を紹介します。
 
■入場料:一般900円、団体(20名以上)700円、高校生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
【一年間有効フリーパス】「年間パス」:2,000円 学生とシニアための特別割引デー「First Friday」:学生と65歳~69歳の方は、毎月第一金曜日(9月6日、10月4日)100円
※月曜休館(ただし9月16日、9月23日(月・祝/振)は開館、9月17日・24日(火)は休館)
 
主催:公益財団法人水戸市芸術振興財団、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛:ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
協力:サントリーホールディングス株式会社、Take Ninagawa、HeHe 企画:井関悠(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
【お問い合わせ】 水戸芸術館現代美術センター Tel.029-227-8120(10:00〜18:00 / 月曜休館)
 
https://www.arttowermito.or.jp/
 

~2019.10.6(日)9:30~18:00(入場時間は17:30まで) 
場所:水戸芸術館 現代美術ギャラリー第9室



〈Untitled(ROC18.9.27, I/S)〉2018年 Courtesy of Taka Ishii Gallery
 
クリテリオムは、ラテン語で「基準」を意味し、若手作家と当館学芸員が共同企画する展覧会シリーズです。村上華子は、複製技術の歴史に関心を寄せ、写真やテキストによる作品を制作してきました。本展では、黎明期写真について調査し、現代の視点からその可能性に焦点を当てた最近作を展示します。
 
■入場料:観覧には「大竹伸朗 ビル景 1978-2019」展のチケットが必要です。
※月曜休館(ただし9月16日、9月23日(月・祝/振)は開館、9月17日・24日(火)は休館)
【お問い合わせ】
水戸芸術館現代美術センター
Tel.029-227-8120(10:00〜18:00 / 月曜休館)
 
https://www.arttowermito.or.jp/

 

~2019.10.20(日)9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所:茨城県立歴史館(〒310-0034 水戸市緑町2-1-15)




茨城県はスポーツが盛んで、世界的なアスリートを輩出してきました。また、郷土出身の選手を熱く応援する県民性があります。本展では、古代の相撲から始まり東京オリンピック・茨城国体に至る、茨城県でのスポーツの歩みについて紹介します。
 
■入場料:一般150(120)円、満70歳以上70(60)円、大学生80(60)円
10/1(火)〜一般160(130)円、満70歳以上80(70)円
※( )内は20名以上の団体割引料金※障害者手帳等を持参の方、高校生以下は入場無料※満70歳以上の方、9/15(日)~21(土)は無料
■水戸クリエイティヴウィーク期間中休館日:9/9(月)
●お問合せ:茨城県立歴史館 Tel.029-225-4425
 
http://www.rekishikan-ibk.jp

 

~2019.10.13(日)の水〜日曜および祝日 13:00~18:00 ※月、火曜は休廊
場所:ARTS ISOZAKI

 

 
銀杏坂に昨年オープンした現代アートギャラリーARTS ISOZAKIでは、現代美術の中に新しい地平を切り拓いてきた伊藤公象の個展を開催中。
伊藤公象は土を素材にした陶造形で知られる作家。1932年に金沢の彫金家の長男として生まれ、十代の頃に陶芸家のもとに弟子入りしましたが、その後は伝統の世界から離れ、美術という概念を問い直すような新しい表現を追求してきました。ある時は土を凍らせ、ある時は乾燥による土の収縮や亀裂を創作に採り込むなど、自然現象を活かした独自の造形は早くから注目を集めました。1978年にはインド・トリエンナーレ、1984年にはヴェネチア・ビエンナーレに日本代表として参加するなど、その活躍の場は国内外に広がり、土の造形のパイオニアとして高い評価を得てきました。現在は笠間を拠点に活動しています。
この度の展覧会「土のひだ」では、伊藤が土の造形によって生み出してきた襞(ひだ)という概念の新しい展開が期待されます。1Fの会場では、これまで未発表だった紙と写真を使用した新作のインスタレーション、 屋上ではブルーパールの陶を無数に配置したインスタレーションを発表します。先端テクノロジーによって様々な境界が融解していくこれからの世界を考えるための多くの示唆を わたしたちに与えてくれるでしょう。
3Fにて新作の展示販売も致します。水戸クリエイティヴウィーク期間中、「ブルーパール」を特別価格で販売。是非ご覧ください。
[第2期]10/19(土)〜12/28(土)
●お問い合わせ:Tel.070-2800-9585
 
http://artsisozaki.main.jp
 

2019.9.7(土)〜10.27(日) 9:30~17:00(入場時間は16:30まで)※期間中9.9(月)・24(火)は休館
場所:茨城県近代美術館

 

「化粧の秋」『婦人グラフ』1巻6号 大正13(1924)年
 
“夢二式美人”と称される抒情的な女性像を描き、大正時代に一世を風靡した竹久夢二(1884-1934)。その仕事は多岐にわたり、絵画のほかに詩や童謡の創作、封筒や便箋などのデザイン、書籍の装幀や楽譜の表紙絵なども手がけ、印刷媒体を通して夢二の作品世界は大正期の人々の生活に広く浸透しました。
本展では、貴重な肉筆画を多数展示して“夢二式美人”をご堪能いただくほか、実際に販売されていた絵葉書や封筒、書籍や楽譜、晩年の欧米旅行で描いたスケッチなどにより、幅広い夢二芸術の全貌をご紹介します。
 
■水戸クリエイティヴウィーク期間中イベント
中右瑛 氏[国際浮世絵学会常任理事]講演会
9/21(土)13:30~会場地階講堂 定員250名(申込不要、参加無料)
 
■入場料
一般980(850)円、満70歳以上490(420)円、高大生720(600)円、小中生360(240)円
※( )内は20名以上の団体割引料金※障害者手帳等持参の方は無料※敬老週間(9月15日~21日)は満70才以上の方は無料
※土曜日は高校生以下無料
 
●お問合せ:茨城県近代美術館 〒310-0851 水戸市千波町東久保666-1 Tel.029-243-5111 E-mail   info@modernart.museum.ibk.ed.jp
主催:茨城県近代美術館 特別協力:竹久夢二文学館神戸文庫有限会社 企画協力:株式会社ビー・シー・シー
 
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp
 

2019.9.7(土)〜23(月)  10:00〜19:30
場所:6F アートギャラリー



チャールズファジーノ

9.5(木)〜10(火)
●アートギャラリー1:チャールズファジーノ3Dアート展
●アートギャラリー2:加藤晋作陶展

9.12(木)〜18(水)
●アートギャラリー1:ヨーロッパ絵画展
●アートギャラリー2:根本峻吾作陶展


9.19(木)〜25(水)
●アートギャラリー1:改名60周年記念 レオナール・フジタ版画展
●アートギャラリー2:荻原毅久・相澤弘邦 陶と絵画二人展
 


7F催事場
9.5(木)〜10(火)第6回輪島塗逸品展/ペルシャ絨毯展
9.12(木)〜17(火)第21回全九州の物産展
9.19(木)〜23(月)特選品グランドバザール/ワコールダイナミックバザール
 
MCW期間中の土・日・祝日駐車場1時間サービス
期間中の土・日・祝日にMCW公式ガイドマップを1Fインフォメーションにお持ちいただくと、駐車券1時間をサービス(京成百貨店本館駐車場・京成パーキングプラザご利用のお客様に限ります)!
※9/11(水)は店休日となります。

お問い合わせ:〒310-0026 水戸市泉町1-6-1  Tel.029-231-1111
 
http://www.mitokeisei.co.jp/
 

2019.9.7(土)〜23(月) 24h
場所:リトルレガード ショーウィンドウ

 


現代の世界に誇るアニメの礎、昭和のヒーロー・ヒロインの当時ものを集めてみました。劇場用映画ポスターやフィギュア、レコード、雑誌など懐かしいアイテムの数々を、水戸泉町のお店の片隅のコーナーに展示します。
ショーウインドーですので、24時間いつでもゆっくり観られます。近くにお越しの際は、1枚のガラス越しに覗いてみてください。
協力:駄菓子屋三平

http://littlelegard.com


 

2019.9.7(土)・12(木)・14(土)・18(水)・19(木)・21(土)
市内各所で行われるテーマ別ヨガ

 

 
ヨガ発祥の地、インド・リシュケシュのアシュラム(ヨガ修道場)に暮らしながら修行を積み、あらゆるタイプのアーサナ(ポーズ)を学んだインド式ヨガの指導者サトウタカシによるヨガクラス。テーマや曜日に合わせてトライしてみては。詳細はウェブにて。
facebookページ
 

●vegan cafe terraヨガクラス

土曜 10:00~10:45 45分 1500
レンタルマット 200円
男女混合クラス
※希望者のみ
ビーガンランチ別料金(1000円〜)
運動量の多いフローヨガを行います。身体を整えたあとは美味しいビーガン食のランチを楽しめます。ビーガン食に興味がある方や朝からバッチリ動いて整えたい方にオススメです。
http://vegancafeterra.com/


●VILLAGE310ヨガクラス

毎月第1、第3水曜日 
19:30~20:45 75分 1500円
レンタルマット 200円
男女混合クラス
月齢に合わせたアロマの香りの中で太陽礼拝や月礼拝を行います。心と身体を整えるヨガです。初心者の方やお子様もOK。
http://village310.org/


●Byron bay coffee ルーフトップ ヨガクラス

毎週木曜日 
20:15〜21:45 90分 3000円 (1ドリンク込み)
レンタルマット 200円
ゆるやかなヨガとメディテーションのリラックス ヨガクラスです。ストレスケアやアファメーション(肯定感)マインドセットにどうそ。
http://www.byronbaycoffeejapan.com
 

10:00~17:45 ※月曜休館 〒310-0024 水戸市備前町6-71  Tel.029-228-1781
 

●アートスポット
月魚(つきお) ひろこ イラストと陶のどうぶつ展
〜2019.9.8(日)




小美玉市在住のイラストレーター、陶のどうぶつ作家・月魚ひろこさんは、動植物や風景などから着想を得た幻想的な世界をCGで表現しています。無類の猫好きであるため猫をモチーフにした作品を多く手掛ける月魚さんのCG作品に加えて、陶による立体作品も展示します。
 


 

いばラッキーのママ ミウラナオコ展
9.17(火)〜11.30(土)




9/28から始まる「いきいき茨城ゆめ国体」「いきいき茨城ゆめ大会」のキャラクター「いばラッキー」の作者であるイラストレーター・ミウラナオコさん(日立市出身)は、広告や書籍など幅広い分野で制作を続けてきました。見る人があたたかな気持ちになれる瞬間を届けたい、と語るミウラさんの作品世界を紹介します。
 
 

●2F史料ライブラリー
図書資料展 絵本展
〜2019.9.15(日)



 
常陽史料館は、常陽銀行創立60周年を記念し、郷土の歴史や芸術文化、金融経済に関する資料を収集し、広くみなさまに公開する目的で平成7年7月に創設されました。2Fの史料ライブラリーでは、郷土文化や金融に関する図書資料を公開しています。期間中は、夏休み期間に合わせ、子どもたちが楽しめる絵本や童話、また『金の船』『金の星』など大人も楽しめる童謡・童話雑誌を展示します。
 
http://www.joyogeibun.or.jp/siryokan/
 

2019.9.7(土) 18:30~ ※小雨決行。荒天の場合は翌9/8 (日)に順延予定
場所:水戸芸術館広場 観覧無料

 

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

一年に一度、水戸の夜に出現する野外映画館。今年の作品は、2018年日本興収No.1ヒットとなったクイーンの自伝映画『ボヘミアン・ラプソディ』です。一年に一度ぐらい水戸のまちなかで、しかも星空の下で、気兼ねなく映画を観られるまちにしたいという思いで、2012年から続けてきた野外映画上映会も今年で8年目となります。今年もあの夢のような一夜が実現できるようにクラウドファンディングにチャレンジしています。どうか皆様の力をお貸しください。よろしくお願いいたします。
 
上映作品『ボヘミアン・ラプソディ』
2018/アメリカ/135分/日本語吹替版
監督:ブライアン・シンガー 出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、マイク・マイヤーズ
1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通う若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーと共にバンドを結成。1年後にはベーシストのジョン・ディーコンが加入し、バンド名を〈クイーン〉として活動開始。4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー"とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくことに……。
 
※無料駐車場はございません。車でお越しの方は近隣有料駐車場や水戸芸術館地下駐車場(有料)をご利用ください※会場は屋外のため敷物(レジャーシート)、キャンプチェアの持参をお願いします※防寒・防虫対策をお願いします※上映中は暗くなります。防犯対策、灯り対策をお願いします※テント・タープは使用禁止です※ゴミはお持ち帰りください
 
クラウドファンディング 実施中! 野外映画上映会を存続させるためご支援を!
⇒クラウドファンディングサイト
 

〜2019.9.29(日) 10:00~17:45 入場無料
場所:常陽藝文センター1F 藝文ギャラリー※月曜休館

 


「マテーラ」

洋画家・大崎宥一さんは、長い年月をかけて風化した街やそこに住む人々の想い、文化や歴史にひかれて、九州の装飾古墳やヒンズー教のレリーフ、マヤの遺跡などから現在の石の街へと主題を変えて描いてきました。
荒く掠れた筆致でわずかに抽象化された風景は、装飾をそぎ落として本質的な姿をあらわにし、1つの塊としておおらかに描き出されています。
今展では前期に初期から平成12年頃までの作品を、後期は南欧の石の街を描いた近年の作品を中心に計16点展示します。
 
●お問合せ
公益財団法人常陽藝文センター
〒310-0011水戸市三の丸1-5-18常陽郷土会館内 Tel.029-231-6611
 
http://www.joyogeibun.or.jp/
 

〒310-0021 水戸市南町2-4-58 常磐ビル 4F(Lounge Room)・3F(our place* LABORATORY)
 

VIDEOTAPEMUSIC
The Secret Lift of VIDEOTAPEMUSIC release Live 
2019.9.7(土) 21:00~

 


goodなmusicを紹介する恒例のライブ企画「LITTLE RIO」@Lights Out Lounge Room(4F)。今回は、水戸ではお馴染みVIDEOTAPEMUSICのレコ発ライブ。35名限定なので、ご予約はお早めに!
料金:2,500円+1ドリンク
LIVE:VIDEOTAPEMUSIC
DJ:Doron
●予約・お問合せ:
lightsoutrecord@gmail.com(Lights Out Records)
 

生音LIVE
2019.9.8(日)21:00~




水戸で活動するシンガーソングライター飯田健二企画の生音ライブ@Lights Out Lounge Room(4F)。取手を中心に活動するちくわ朋彦とのジョイントとなります。生音ならではの趣溢れる演奏を、ぜひお楽しみください。
料金:1,500円+1ドリンク
LIVE:ちくわ朋彦 (gt. & vo.)、飯田健二 (gt. & vo.)
●予約・お問合せ:
lightsoutrecord@gmail.com(Lights Out Records)
 

 

サユリニシヤマ個展「MAINICHI OISHII」
2019.9.21(土)〜29(日)16:00~21:00 (最終日のみ20:00)



 
今回トキワビル3階のスペースが「our place* LABORATORY」となり、初の個展を開催致します。この場所は「ストリート」と「実験」というコンセプト。すなわち現場で試す。ニシヤマさんはそのどちらも兼ね備えてるアーティストって僕は勝手に思ってて、だからニシヤマさんにやって欲しいと思ったんです、僕が一番わくわくしてると思います。
(our place* LABORATORY/Lights out records 菊池)
 
やっとみんなのいる水戸で展示することが出来ました。全て細やかな奇跡の蓄積です。コンセプトもクソも無く、やりたいことをただやります。是非ご覧ください。
(写真作家 サユリニシヤマ)
 
9.27はトークイベントを予定しています。詳しくはinstagramにて。
 
●お問い合わせ: syrnsym@gmail.com(ニシヤマ)
https://www.instagram.com/hello_bird/
 

2019.9.1(日)〜23(月) 6:00~19:00 ※14日(土)・23(月)は21:00まで開園
場所:偕楽園 入園無料

 


偕楽園の萩は、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公(第15代将軍徳川慶喜公の父)が仙台藩から譲り受け、偕楽園創設とともに園内に植えたものと言われています。園内には宮城野萩を中心に白萩・山萩・丸葉萩など、総株数約750株が咲き競います。
 
2019.9.7 (土)
●野点茶会〔茨城大学華茶道部〕
10:00~15:00
会場:偕楽園見晴広場
席料:300円
 
●記念撮影〔水戸黄門漫遊一座、水戸の梅大使〕
10:00~15:00  会場:偕楽園見晴広場
 
●記念撮影〔水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」〕
11:00~、13:00~、14:30~
会場:偕楽園東門付近
 

 
2019.9.15 (日)
萩まつり俳句大会〔ひたち野社〕
10:00~15:00
会場:茨城県立青少年会館
投句締切11:30
参加料1,000円
 


 
2019.9.14 (土)「月見の会」※雨天時は15日 (日)に順延   開園時間21:00まで延長 ライトアップ:日没から21:00
●合同茶会(好文亭茶会)〔石州流〕
15:00~20:00(好文亭入館料別途)
会場:好文亭
席料:300円※要呈茶券
 
●合同茶会(野点茶会)〔裏千家、表千家、江戸千家、遠州流〕
15:00~20:00
会場:偕楽園見晴広場
席料:300円※要呈茶券
 
●月見の宴
18:00~20:00
(食事は有料・事前予約制)
会場:偕楽園見晴広場
※詳細はウェブサイトにて
 
●偕楽園ナイトウォーク〔あしたの学校〕
17:30~20:00 (20分毎出発)
会場:偕楽園内
受付:表門特設テント(16:30~先着順)
 
●キャンドルライトアップ〔いばらきキャンドルナイト〕
18:00~
会場:偕楽園見晴広場
 
■「月見の会」合同茶会での呈茶券の販売について
合同茶会の呈茶券は、月見の会当日14:00~偕楽園東門内の特設テントにて販売します。好文亭茶会、野点茶会ともに一席300円です。※好文亭茶会は席数に限りがあるため先着順です。また、別途好文亭の入館料が必要です。
■好文亭入場料について
大人:200円(150円)、小中学生・70歳以上100円(80円)
※ ( )内は20名以上の団体割引料金。
 
主催:水戸市・水戸観光コンベンション協会(事務局)
http://www.mitokoumon.com/
 
お問合せ:Tel.029-224-0441(水戸観光コンベンション協会) 
 

2019.9.8(日) 14:00開演
場所:水戸芸術館コンサートホールATM

 

「茨城の名手・名歌手たち 第28回」の様子

茨城ゆかりの優れた音楽家を広く紹介するため、1990年の開館以来毎年行っている「茨城の名手・名歌手たち」。出演者はすべてオーディションの合格者で、今までに348組の「名手・名歌手たち」がここから巣立っています。今年は5月に開催したオーディションで選出された9名の演奏家が出演。今年から演奏会終演後に演奏家を身近に感じていただける「アフターイベント」も開催いたします(要事前申し込み)。
●司会:宮本文昭(オーディション審査委員)
●出演:石井来実(ピアノ)、塙理美(ピアノ)、小林日和(ヴァイオリン)、小浦朱緒(ピアノ)、東海林一代(十七絃箏)、小林萌里(ピアノ)、深津悠乃(ヴァイオリン)、髙野真美  (ピアノ)、大越 菜奈(ピアノ)
●アフターイベント:9/8(日)18:00〜 場所:水戸芸術館 会議場 参加費:500円
お申し込み:Eメール( concerthall.atm@gmail.com)もしくはFAX(029-227-8130)にて住所、氏名、電話番号(FAXの方はFAX番号)を明記の上、8/31(土)までにお申し込みください。
■料金(全席自由・税込) 1,500円 ※未就学児入場不可
 
【チケット取扱い】 水戸芸術館(9:30~18:00/月曜休館)エントランスホール・チケットカウンター、チケット予約センターTel.029-231-8000
かわまた楽器店 Tel.029-226-0351、ヤマハミュージックリテイリング水戸店 Tel.029-244-6661(店頭販売のみ)
ウェブ予約 https://www.arttowermito.or.jp/ticket/
【お問い合わせ】 水戸芸術館音楽部門 Tel.029-227-8118(10:00〜18:00 / 月曜休館)
 
  https://www.arttowermito.or.jp/
 

〒310-0015 水戸市宮町1-1-1 Tel.029-231-7711(代) http://www.excel-mito.com/
 

鈴木孝彦 ピアノソロアルバム
「イヌとひまわり」発売記念インストアライブ

2019.9.9(月) 18:00開場 19:00開演
場所:エクセル本館 6Fエクセルホール 観覧無料


 
●出演:鈴木孝彦
●スペシャルゲスト:磯山純
●ご来場特典:ポストカード
●CDご予約特典:ポエムピクチャーカード
●購入特典:CD、グッズ、チケット等ご購入の方にサイン
●問い合わせ:新星堂 水戸店(エクセル本館5F)Tel.029-231-7202
https://pianobassworld.wixsite.com/suzukitakahiko
 

 

ヒヨリノアメ「記憶の片隅に」発売記念インストアイベント
2019.9.22(日) 15:00~
場所:エクセル本館 6Fエクセルホール 観覧無料


●出演:ヒヨリノアメ
●購入特典:新星堂水戸店にてご予約者優先で2019年7月31日発売ヒヨリノアメ「記憶の片隅に」(LFRR-0014)をご購入頂いたお客様に、先着でサイン会参加券を配布致します。イベント当日、サイン会参加券をお持ちのお客様はアコースティックライブ終了後、サイン会にご参加いただけます。サイン会は対象商品のジャケットにさせていただきますので、イベント当日は商品を忘れずにお持ちください。
●問い合わせ:新星堂 水戸店(エクセル本館5F) Tel.029-231-7202
https://www.hiyorinoame.com
 


 

縫左衛門(ぬいざえもん)ワークショップ「オリジナルレザーブレスレットをつくろう!」
2019.9.22(日)・23(月) 13:30~15:30
場所:エクセル本館4F特設会場 予約不要・先着順


●各日限定20個
●参加費用:1個600円、ペア:1,100円(税別)
トンカチと専用金具、電熱ペンを使って自分だけのブレスレット作ろう。好きなカラーを選んでだれでも簡単に参加できます。
●問い合わせ:株式会社髙野縫製(担当:ホンナ)Tel.0479-57-2792(平日のみ)
 

2019.9.13(金)〜17(火)
13(金)・17(火).11:00〜18:30、14(土)〜16(月).10:30〜18:30
※最終日は17:00まで 入場無料
場所:ギャラリー誉りみち(〒310-0021 水戸市南町3-4-38 2F)

 


水戸市南町3丁目の裏通り、クラフト作品を取り扱うカジュアルギャラリーAplaudo(アプラウド)の2Fスペース“ギャラリー誉りみち”では、Muneki・Iによる写真展が開催されます。
水戸の街中(まちなか)の魅力や風景等を、写真でお楽しみください。
 
●お問合せ
カジュアルギャラリーAplaudo Tel.029-233-1625
Aplaudo ブログ
 

2019.9.12(木)10:00/13:00 
場所:コワーキングスペース水戸 Wagtail(水戸市南町3-3-35)

 


Wagtail(ワグテイル)は、起業を考えている方達を支援する施設。共有スペースや創業セミナー開催など様々な支援をしています。期間中は3Dプリンター講習会を開催。3Dプリンターを利用の際に必要な基本操作の講習会。修了を認められた方には、修了証をお渡しいたします。
●約2時間の講習
●各回定員1名
●受講料1,000円
●要予約:9/9 (月) 17:00までにEメール又はFAXにてお申込み
wagtail@ravi.310.ne.jp Fax.029-297-2771
詳しくはウェブサイトにて
http://www.wagtailmito.jp/
 
水戸クリエイティヴウィーク期間中、マップ持参で利用料金が特別割引!
4時間利用:通常料金500円→400円
1日利用:通常料金1,000円→800円
営業時間 9:00~20:00(火曜・祝日定休)
※詳細はお電話にて Tel.029-297-2770
 

2019.9.12(木)〜15(日) 12日18:30〜・13日13:00〜・14日13:00〜/18:30〜・15日13:00〜
場所:水戸芸術館ACM劇場  ほか国内8カ所巡演

 

©Studio Ghibli
 
 
宮崎 駿のオリシナル作品 国内初の舞台化! 太平洋戦争末期、決死の覚悟で小さな漁船に乗り込んだ海軍人と、必ず還ってまた魚を捕るんだと心に決めた漁師たちが強大な敵・アメリカ軍に立ち向った。「宮崎 駿の雑想ノート」は、宮崎氏が月刊モデルグラフィック誌に1980年〜90年代に不定期に連載した連作絵物語&マンガ。『最貧前線』はその中の作品で、わずか5ページながら彼らしいユーモアとスぺクタクルを併せ持った内容です。平和の願いを込めて描いた『最貧前線』が魅力的な俳優陣を得て、今、新たな時代に立ち上がります。 
 
●原作:宮崎 駿/脚本:井上 桂/演出:一色 隆司
●出演:内野聖陽 、風間俊介 、溝端淳平、ベンガル、佐藤誓、加藤啓、蕨野友也、福山康平、浦上晟周、 塩谷亮、前田旺志郎
■料金(全席指定・税込)
S席:7,500円 A席:6,000円 25歳以下:2,500円 
※チケットは予定枚数に達したため販売終了いたしました。
※キャンセル券が生じた場合は、その都度水戸芸術館(WEB・電話・窓口)にて販売いたします。
※当日券を販売する場合は、公演当日の9:30より水戸芸術館(WEB・電話)にて受付いたします。※残席がある場合は、10:00に水戸芸術館窓口でも販売いたします。
【チケット取扱い】
水戸芸術館(9:30~18:00/月曜休館)エントランスホール・チケットカウンター
チケット予約センターTel.029-225-3555 ウェブ予約 https://www.arttowermito.or.jp/ticket/
 
【お問い合わせ】 水戸芸術館 演劇部門 029-227-8123(10:00~18:00/月曜休館)
 
http://poorfront310acm.com
 

2019.9.14(土) 10:30~10:50
場所:水戸芸術館ラウンジ前集合 入場無料

 

 
子どもたちに大人気の読みきかせユニット〈ゆうくんとマットさん〉が、 水戸芸術館のいろんなところで 絵本の読みきかせ「おはなしキャリーボックス」をやっちゃいます! しかも入場無料で月イチ開催!? 気軽に遊びに来てね!
出演:ゆうくんとマットさん(小林祐介、大内真智/専属劇団 ACM) 
推奨年齢:4歳~小学校低学年 ※事前予約不要
 
【お問い合わせ】 水戸芸術館 演劇部門
Tel.029-227-8123(10:00〜18:00/月曜休館)
 
https://www.arttowermito.or.jp/
 

2019.9.14(土)・15(日)10:00~17:00 ※雨天決行
場所:水戸芸術館広場

 
 
魅力的な作家・作品・感性と出会える2days 
作り手と、ユーザーを直接つなぐ、新しいコミュニティを目指して開催される「あおぞらクラフトいち」。21回目となる今回もたくさんの魅力的な作家が多数出店します。100を越える作家による展示販売ブースの他、20軒以上の飲食店による「あおぞら食堂」、ワークショップ、アコースティックライブ、DJによるパフォーマンスなど様々な催しを予定。ゆったり流れる時間の中で、クラフトやデザイン、音楽と戯れる時間をお過ごしください。
※両日9:00〜18:00、広場前の通りが歩行者天国になります(歩行者・自転車は通行可能)。お車でお越しの方は、迂回などが必要となりますので、ご注意下さい。詳しくは7ページの交通情報をご覧下さい。
●主催・運営:あおぞらクラフトいち実行委員会
(Tel.&Fax.029-255-6026 水戸市石川1-3785-1)
●共催:公益財団法人 水戸市芸術振興財団  ●後援:水戸市、水戸商工会議所
●協賛:K5 ART DESIGN OFFICE. ●協力/水戸市泉町周辺地区開発事務所、PARK INC.
 
http://www.aozora-craft-ichi.com/
 

2019.9.14(土) 10:00~20:00・15(日) 10:00~22:00 ※雨天決行
場所:泉町仲通り及び周辺店舗

 


昨年まで開催されていた「仲通り万博」。今年は「仲通り元気まつり」として開催いたします。昭和の雰囲気漂う泉町仲通りを歩行者天国にし、空き店舗・外部ブースを使って懐かしいオールドミュージックを流しながらビンゴ大会やストリートミュージック、ロックンロールなどの催し物を予定しています。仲通りをもっとみんなに知ってほしい、という思いから、若手の店舗が中心となって泉町仲通りの名店の味はもちろんのこと、アート、音楽なども楽しめるイベントになっています。あおぞらクラフトいちやガンゲットと併せてお楽しみください。
※専用駐車場はありません。近隣有料駐車場をご利用ください。
●主催:泉町仲通り会
●後援:水戸市、水戸クリエイティヴウィーク実行委員会2019ほか
●お問い合せ:泉町仲通り会 担当 Tel.029-297-1072(お好み焼ききよ太郎)
 
https://www.facebook.com/nakadouri2018/
 

2019.9.14(土)・15(日) 10:00~15:30
場所:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室

 


枯葉や枝を集めて美しい巣をつくるミノムシの習性をヒントに、アダストリアのアパレルブランドの布見本を組み合わせてキーホルダーをつくります。会場にはデザインレーベルsetoが制作した大きなミノムシの参加型作品もあります。
①10:00~10:30 ②11:00~11:30 ③13:00~13:30 ④14:00~14:30 ⑤15:00~15:30 ※1日5回開催
●定員:各回20名 ●参加費:500円 ●対象:どなたでも※未就学児要保護者同伴
●申込み:当日9:30より会場にて希望回を受付します。(定員になり次第受付終了)
予約された方は開始5分前にお越しください。(時間にいらっしゃらない場合は、次の方を優先させていただくことがあります。)
 
 
■講師:デザインレーベル seto_セト(瀬戸けいた・瀬戸なおよ)
夫婦によるデザインレーベル。 自然や生き物をモチーフとした、デザインやアートワークを制作しています。海と山に囲まれた街、鎌倉で自然を観察しながら創作活動をしています。鎌倉駅近くに小さなアトリエショップがあります。
http://www.setodesign.jp/
 
【お問い合わせ】 水戸芸術館現代美術センター Tel.029-227-8120(10:00〜18:00 / 月曜休館)
 
https://www.arttowermito.or.jp/
 

2019.9.14(土)・15(日) 10:00~17:00  ※雨天決行
場所:M-SPO 芝生広場

 

過去の出店の様子


食とクラフト、そしてワークショップ
ガンゲットは、フランスの水辺など絵になる風景の中で、音楽演奏を聴きながらダンス踊ったり、飲食を楽しんだり、娯楽を目的とする“場所”です。その空間は、ゴッホをはじめ、著名な画家にもよく描かれています。
今回のガンゲットは、そんなあおぞらクラフトいちと連携し、水戸芸術館からほど近いM-SPOにて開催することにより、街中をつなぐイベントにしたいと考えております。
気持ちの良い秋の2日間、ぶらりとご家族、ご友人お誘い合わせの上お気軽にご来場ください。
●主催:株式会社まちみとラボ・ガンゲット実行委員会
●後援:水戸市、水戸商工会議所
●協力:茨城ロボッツ、水戸市中心市街地活性化協議会
OPEN TERRACE ME-EAT、あおぞらクラフトいち実行委員会
●問い合わせ marche@machi-mito-lab.com(まちみとラボ)
 
http://machi-mito-lab.com/guinguette/
 

2019.9.14(土) 13:30~/15:00~
場所:鈴木茂兵衛商店(水戸市袴塚1-7-5)

 


本格的な提灯づくりの体験ワークショップ。型組み→ヒゴ巻き→ノリ付け→紙張り という実際の提灯づくりと同じ工程を体験。和柄などが印刷されたお好みの和紙を選ぶか、無地の和紙を張ってご自宅にてお好きな絵柄や文字を書くことが出来ます(無地をご希望の場合は事前におしらせください)。出来上がった提灯を持って、同日開催の偕楽園「月見の会」ナイトウォークへの参加もおすすめです!
●時間:約90分(内30分程度は乾燥時間)
●参加費:3,000円 ●定員6名:予約優先飛び込み可能
●対象年齢:10歳以上(保護者同伴であればそれ以下の場合でも可能)
●予約方法:お電話(Tel.029-221-3966)かinfo@suzumo.com宛に次の内容にてメールをお送りください。件名:「9/14ワークショップ申込」 本文:①代表者様のお名前 ②連絡先 ③希望日時 ④人数
 
■鈴⽊茂兵衛商店プロフィール
慶応元年、⻄暦1865年茨城県⽔⼾市に創業した⽔府提灯の⽼舗。⽇本伝統の提灯を、新たな視点から照明器具として現代に甦らせ、古くから伝わる技術と共に、未来を照らすあかりとして世界に向け届けようと、意欲的な取り組みを続けている。
コーポレートメッセージは「提灯の、美しい、新しい、楽しいを⽇本から。」。
 
https://www.suzumo.com/

 

2019.9.15(日) 10:00~15:00 
場所:水戸宮下銀座・BABA-COOL(水戸市宮町2-3-101)

 


水戸で一番風情のある通り、水戸宮下銀座・BABA-COOLにて今と昔を繋ぐレトロなイベントが開催されます。写真・イラスト・鉛筆画などのアーティストの作品展示や足湯体験×珈琲×軽食出店などバラエティ豊かな内容になる予定。ぜひお立ち寄りください。
●出展:KZY(鉛筆画)、月部ザ子(イラスト)、B.B.(マネキン体験及び撮影)
●出店:足湯ト珈琲 食事処えなり屋
 
https://www.ohuchi-honpo.com
 

2019.9.16(月) 13:00~13:45
場所:水戸芸術館エントランスホール 入場無料

 


国産最大級のパイプオルガンによる多彩な音色を気軽に楽しめるコンサート。今回は、イタリア出身のオルガニスト、ダヴィデ・マリアーノを迎えてお届けします。国際コンクールで優秀な成績を収め、またウィーンのムジークフェラインやパリのノートルダム大聖堂をはじめとする世界の名門ホールや教会でも活躍している名手ならではの華麗な演奏にご期待ください。
 
出演:ダヴィデ・マリアーノ
曲目:プロコフィエフ:トッカータ ニ長調 ほか
 
【お問い合わせ】 水戸芸術館 音楽部門
Tel. 029-227-8118(10:00〜18:00/月曜休館)
 
https://www.arttowermito.or.jp/
 

2019.9.18(水)〜29(日) 9:30~18:00
場所:水戸芸術館エントランスホール

 


まちの美化を考え、生活に結びついた花の絵を描くことにより、「幼児・児童・生徒の花に対する豊かな情操を培い、自然を愛する心を育てる」ことを目的に毎年開催されている、水戸市内にある保育所(園)・幼稚園・小中学校に通うすべての児童を対象としたコンクールです。水戸芸術館では、優れた作品として入賞した絵を展示および、表彰式を行います。
●表彰式:9/23(月・祝)開式13:30〜 水戸芸術館コンサートホールATM
 
【お問い合わせ】
水戸市住みよいまちづくり推進協議会 Tel.029-228-6781(8:30〜17:15/土・日曜日・祝日休)
水戸芸術館(代表)Tel.029-227-8111(9:30〜18:00/月曜休館)
 
http://www.arttowermito.or.jp
 

2019.9.20(金)・21(土)・27(金)・28(土)・10.4(金)・5(土)
昼の部11:00~18:00 夜の部18:00~21:00
場所:千波湖岸の特設会場(川床)及び親水デッキ

 


※雨天中止の際は各店舗にて対応致しますので、お申込み各店へお問い合わせ下さい。
 
千波湖畔に特設された「川床」で、スペシャルな体験を
期間中、市内6店舗の特別なお料理をお楽しみいただけます(予約制)。茨城の地酒をはじめ様々なお飲物もご用意しております。完全予約制となりますので、参加ご希望の方は専用ホームページまたは各店舗へお電話で申し込みください。当日は川床マルシェや川床音楽夜会も同時開催。詳しくはウェブサイト・専用チラシにて。
 
●旬処 花亭 Tel.029-224-5033(16:30〜22:00)●とう粋庵 Tel.029-305-7560(11:00〜22:00)
●割烹 魚政 Tel.029-221-3317(16:30〜22:00)
●えん Tel.029-302-5096(11:00〜22:00)/夜の部のみ
●ステノグループ「がんこ家」「梅み月」 0120-014-812(平日10:00〜17:00)/夜の部のみ
●さくら屋 Tel.029-233-3310(受付時間15:00〜21:00)/夜の部のみ
※ご予約後のキャンセルはキャンセル料が発生する場合があります。詳しくは予約先店舗にご確認ください。※会場には簡易的な屋根はございますが、荒天時は中止することがございます。また屋外での催事ですので防寒等の対応は各自ご用意ください。※中止の際の振り替え、返金等は予約時にご確認ください。
 
主催:水戸商工会議所 後援:茨城県、水戸市 協力:(一社)水戸観光コンベンション協会、(一財)水戸市公園協会 特別協賛:ダイワハウス
 
●お問い合わせ:水戸商工会議所 経営支援課 Tel.029-224-3315
 
https://mito.inetcci.or.jp/kawadoko/
 

2019.9.20(金) 20:00~・22(日) 10:00~/20:00~
場所:ilo photo workshop(水戸市大塚町1852-18 2F)

 

 
「暗室」という場所を気軽に体験できるワークショップを開催。現像済みのネガを持参するだけで手焼きプリントを楽しめます。眠っている昔のモノクロネガ・写ルンですなどのカラーネガでもOK。初めての方も、経験豊富な方も大歓迎!お友達やお子さんと暗室体験してみませんか?
●参加費:1人2,000円(仕上がりサイズ: 六ツ切)
●所要時間:約2時間
●持ち物:現像済みのネガ、汚れてもよい服装
※カラーネガもモノクロネガも仕上がりはモノクロです。※お子様連れでもOK。事前にご連絡ください※キャンセル料は発生しませんが必ずご連絡ください。※参加費は当日徴収いたします。
●参加をご希望の場合はメールにて  ilophotoworkshop@gmail.com

https://ilophotoworkshop.wixsite.com/toppage/

 

2019.9.21(土) 15:00開演
場所:水戸芸術館コンサートホールATM

 

 
日本のクラシック・ギター界を牽引する実力と人気を持つ村治佳織によるリサイタル。スペイン、イタリア、イギリス、ブラジル各国の珠玉のクラシック・ギター作品のほか、最新アルバム『シネマ』(昨年日本ゴールドディスク大賞受賞)に収録された映画音楽の名曲の数々もお聴きいただけます。
 
●出演:村治佳織(ギター)
●曲目:トロバ:カスティーリャ組曲
ヴィラ=ロボス:ショーロス 第1番
マンシーニ(村治佳織編):ムーン・リバー 
久石 譲(小関佳宏編):人生のメリーゴーランド ほか
 
■料金(全席指定・税込)
一般:3,500円 25歳以下:1,000円 ※未就学児入場不可
※チケットは予定枚数に達したため販売終了いたしました。
※キャンセル券が生じた場合は、その都度水戸芸術館(WEB・電話・窓口)にて販売いたします。※当日券を販売する場合は、公演当日の9:30より水戸芸術館(WEB・電話)にて受付いたします。※残席がある場合は、10:00に水戸芸術館窓口でも販売いたします。
 
【チケット取扱い】 水戸芸術館(9:30〜18:00 / 月曜休館) エントランスホール内チケットカウンター、チケット予約センター Tel.029-231-8000
ウェブ予約  http://arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html
 
【お問い合わせ】 水戸芸術館音楽部門 Tel.029-227-8118(10:00〜18:00 / 月曜休館)

https://www.arttowermito.or.jp/
 

2019.9.21(土) 11:00~12:30
場所:VILLAGE310(水戸市天王町2-32)

 

 
ルイス・キャロルの小説「鏡の国のアリス」について、楽しく語り合いましょう! 当日は、ルイス・キャロル著『鏡の国のアリス』をお持ち下さい。「不思議の国のアリス」を読んだ、映画等で見た、読書会に興味がある、という方などもどうぞご参加ください。
●参加費:500円(飲み物代)
●定員:10名
●持物:テーマ本『鏡の国のアリス』ルイス・キャロル著
●申し込み・お問い合わせ
yukiko.nishino.xiye@vc.ibaraki.ac.jp
西野由希子(茨城大学人文社会科学部教授)
 

2019.9.21(土) 14:00~23:00・9.22(日) 11:00~20:00
場所:タイニィトリップ(水戸市泉町3-2-7 1F)&スナックちよ子(水戸市泉町3-2-11 3F)の2店舗

 


水戸市泉町、タイニィトリップとスナックちよ子を舞台に朗読劇や弾き語り等、「言葉を大切にする」ことに重きを置いたコンテンツのサーキットイベントを開催します。
言葉を嗜み本を持ち、月を見ながら秋を待ってみませんか??
※出演者、出演団体の発表は9月上旬の予定です。
●料金:1日1,500円(入退場自由)
2日通し券2,500円
 
https://tiny-trip310.studio.design/
https://twitter.com/Chiyoko_Snack
 

2019.9.21(土)〜23(月)
場所:水戸芸術館ACM劇場

 


9.21(土)
A program 13:10~ 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』¥1,800
GUEST:箱田優子[映画監督]
 
B program 15:30~ 『長いお別れ』前売り¥3,000 当日¥3,300
SCREEN+TALK+LIVE
TALK GUEST:中野量太[映画監督]
LIVE 優河(Vo,Gt)、岡田拓郎(Gt)、谷口雄(Key)、神谷洵平(Drs)
 
9.22(日)
C program 11:20~ 『アマンダと僕』¥1,500
 
D program 13:40~ 『ワイルドツアー』+『ブランク』¥1,500
 
Eprogram 16:05~ 『旅のおわり世界のはじまり』¥1,500
 
9.23(月)
2019年度優秀映画鑑賞推進事業 日本映画が好き2019
10:30~『煙突の見える場所』 ¥500
12:55~『この広い空のどこかに』¥500
 
Fprogram 15:20~ 『愛がなんだ』¥1,500
 
チケット取扱いとお問い合わせ
水戸芸術館(9:30〜18:00 月曜休館)
◎エントランスホール内チケットカウンター
◎チケット予約センター Tel.029-225-3555
◎ウェブ予約(24h・発売初日は9:30から)  
https://www.arttowermito.or.jp/ticket/
 
●お問い合せ
水戸芸術館 Tel.029-227-8111  https://www.arttowermito.or.jp/
●上映内容に関するお問い合せ
NPO法人シネマパンチ Tel.029-253-5783  http://www.mitotanpen.jp
 
http://mitotanpen.jp
https://www.facebook.com/cinemapunch
https://www.facebook.com/mito.short.film.festival
https://twitter.com/mito_tanpen
 

2019.9.21(土) 18:00~20:30(最終入園20:00)※雨天中止
場所:水戸 養命酒薬用ハーブ園(水戸市植物公園内)

 


緑豊かな水戸市植物公園(水戸市小吹町504)で、自然とハーブを楽しむナイトイベントを開催。広い夜空の下、木々に囲まれた芝生で行うナイトパークヨガや、幻想的な夜のハーブ園散策、星空天体観測、この日限りの特製ハーブドリンクやワンコイン薬膳カレーの提供なども予定しています。普段は見ることのできない夜の植物公園で自然に触れ、星空を見上げ、風に揺れる葉の音や虫の音とハーブの香りで、心身ともにリフレッシュしてみませんか。
 
■イベントプログラム
【ナイトパークヨガ】
時 間/18:30〜19:30
場 所/水戸市植物公園内の芝生エリア
参加費/500円(特製ハーブドリンク付き)
    800円(薬膳カレーと特製ハーブドリンク付き)
講 師/ヨガインストラクター 宇都宮優子
持ち物/ヨガマット(大タオル可)、飲み物、動きやすい服装
定 員/200名
参加方法/ ウェブでのお申込みかお電話にて
 
【幻想的!夜の薬用ハーブ園探索ツアー】
時 間/①18:30 ②18:50 ③19:10 ④19:30 ⑤19:50 ⑥20:10 各回10名
場 所/水戸市植物公園内「水戸 養命酒薬用ハーブ園」
参加費/無料
参加方法/ ウェブでのお申込みかお電話にて
 
【緑と星空の極上コラボ 天体観測】  協力:水戸市移動天文車
時 間/①19:00 ②19:30 ③20:00 各回20名
場 所/水戸市植物公園内の芝生エリア
参加費/無料
参加方法/当日19:00から現地で整理券を配布。
 
●入園料:高校生以上150円・小中学生および県央地域60歳以上70円
お申込み・お問合せTel.029-243-9311
http://mito-botanical-park.com
 

2019.9.21(土) 19:00~22:00
場所:水戸芸術館タワー

 


国際アルツハイマー病協会、WHO(世界保健機関)では、毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」とし、認知症への正しい理解を呼びかける普及啓発を行っています。
茨城県では今年、県内初となる、普及啓発のテーマカラー・オレンジ色へのライトアップを、水戸芸術館のシンボルタワーで行います。
【お問い合わせ】 茨城県保健福祉部健康・地域ケア推進課
Tel.029-301-3332
 
https://www.arttowermito.or.jp/
 

2019.9.23(月) 18:00開場 18:30開演
場所:cafe+zakka+gallery MINERVA

 

 
センバヤマスタジオプレゼンツLIVE EVENT
毎年恒例buckyライブ! 今年は大編成で来水です! 一緒に楽しみましょう。
●料金:前売2,500円(1D込)、当日3,000円(1D込)、学生1,500円(1D込)※中学生以下無料
●LIVE:輿石bucky智弘 alto saxophone/栗田妙子 piano/熊坂路得子 accordion/南部輝久 drum/山口愛 voice
ドドイッツ(アコースティック編成)
 
●ご予約・お問い合わせ: mito_minerva@yahoo.co.jp
Tel.029-243-8159(センバヤマスタジオ)
 
https://ameblo.jp/neru0808/
 

2019.9.23(月) 17:30~19:00(17:00開場)※雨天決行
場所:常磐神社能楽殿(〒310-0033 水戸市常磐町1-3-1)




前回から14年ぶりに復活を遂げる「水戸薪能」。
偕楽園に隣接する常磐神社境内にある能楽殿を舞台に、篝火に幻想的に照らされた中で演じられる能楽をご堪能ください。
 
入場料:3,000円(税込) ※全席自由席
狂言「清水」:山本泰太郎
能「小袖曽我」:観世恭秀
 
主催:(一社)水戸観光コンベンション協会 協力:常磐神社
 
●お問い合わせ:(一社)水戸観光コンベンション協会
Tel.029-224-0441
 
http://www.mitokoumon.com
 

場所:水戸駅前旧LIVIN跡地

 


5月17日水戸駅前に突如出現した幅50m 高さ8mの巨大壁画「LUCK」は、M-ARTがクラウドファンディングで資金を集め、世界で活躍するストリートアーティストHITOTZUKIによって描かれました。の商業施設跡の廃墟が、生命力に溢れたアート空間に変わることこそ水戸のクリエイティブの真骨頂です。
HITOTZUKIは水戸市民のために、さまざまなメッセージをデザインに込めて伝えています。うねる白と黒のライン、飛び跳ねる羊や、葉っぱの鳥、巨大な花、雲、観る人によって様々なメッセージを読み取ることができるはず。あなたのLUCKを見つけてください。夜間のライトアップもとても美しい。(19:00〜21:00まで実施)
 
主催:M-ART(水戸ど真ん中再生プロジェクト)
共催:(社)水戸構想会議 協力:水戸商工会議所
 
https://www.m-art-mural.com/
 

~2019.9.23(月) 10:00~20:00 ※期間中無休



川又書店エクセル店
水戸クリエイティヴウィーク関連書籍特設コーナー
川又書店に水戸クリエイティヴウィークの関連書籍・グッズ特設コーナーが出現! 公式ガイドマップや情報パネル、チラシの設置の他、参画企画の関連書籍やグッズの販売も行います。また、あおぞらクラフトいちでclover inc.が制作した水戸芸術館タワーのオブジェも展示します。是非情報拠点として、お立ち寄り下さい。
 
●お問合せ:
川又書店エクセル店 〒310-0015 水戸市宮町1-1-1
Tel.029-231-1073
http://book-ace.co.jp
 

 
新星堂水戸店
水戸クリエイティヴウィーク関連映画・音楽特設コーナー
定番のCD・DVDから話題盤や最新のヒット曲に加えお店独自のセレクトで常に“新しい音楽や物語との出会い”がある新星堂エクセル店。水戸クリエイティヴウィークに合わせて、期間中、関連映画・音楽のコンテンツ特設コーナーを設置。地元ミュージシャンの紹介コーナーも併設します。是非、お立ち寄りください。
 
●お問合せ:
新星堂水戸店 〒310-0015 水戸市宮町1-1-1水戸駅ビルエクセル5F
Tel.029-231-7202
http://shinseido.co.jp
 

2019.9.7(土)〜9.21(土)

 

写真はイメージです。
 
水戸の街を丸ごと楽しんでプレゼントをもらおう!!
水戸クリエイティヴウィーク期間中、下記の店舗、 もしくは該当の参画企画を巡ってスタンプを3つ以上集めた方、先着50名様限定で、薬用ハーブ園で育てた「ハーブの苗」をプレゼントします。ぜひご参加ください。スタンプラリー台紙は、公式ガイドマップに掲載されています。
※プレゼントは9/21(土)㉞「水戸 養命酒薬用ハーブ園」でお渡しします。
 
●参加店舗
café PICO
水戸市南町3-3-30 1F  11:30~14:30・18:00~22:30
Tel.029-231-7760 月曜定休
2階にロフト席がある、秘密基地のようなワクワク感を感じれる可愛らしいお店です。お料理の中には、ローズマリー、バジル、イタリアンパセリなどのハーブを使用したハーブ料理があります。※9/15はあおぞらクラフトいち出店のため休業
 
Café Arco-Iris
水戸市泉町1-1-16
11:30~14:00・18:00~23:00 (L.O)
Tel.029-291-4092 月曜定休
ジャズの流れる落ち着いた雰囲気でふらりと足を運んでみたくなるようなお店です。
シェフ自慢のハーブ料理が数多くあります。
 
Vegan Café terra
水戸市南町2-3-32 西洋倶楽部ビル1F 11:00~22:00
Tel.029-228-3731 日・月曜定休 
水戸市初Neoベジタリアン料理が食べられるお店!
見た目も鮮やかで食べても美味しく、カラダ(ココロ)もハッピーになれる料理が揃っているお店です。
http://vegancafeterra.com
 
●スタンプラリー参画企画
④伊藤公象 | 土のひだ [第1期]
⑩野外映画上映会『ボヘミアン・ラプソディ』
⑳あおぞらクラフトいちAutumn in 水戸
㉑仲通り元気まつり
㉓La Guinguette de mito
㉕みずのゑ ハイカラ小町
㉙気軽にモノクロ暗室体験
㉛ブックカフェ~西野由希子の読書会~
㉜長月朗読祭
㉝第34回 水戸映画祭 + 日本映画が好き2019
㉞水戸 養命酒薬用ハーブ園 Night Botanical Park